飛行機の回数券は格安航空券よりもお得に

夕焼けと飛行機

飛行機の回数券は格安航空券よりもお得に

以前は航空券を購入しようと思ったら、購入手段は限られていました。
航空会社のカウンターで購入するか、もしくは旅行会社のカウンターでで購入するか、選択肢は2つしか存在しませんでした。
そのため購入方法で悩む必要はありませんでした。
現代社会はオンラインサイトで、様々な企業が航空券を斡旋、販売している時代です。
情報量が多すぎて、選択肢が増え複雑になったと言えるでしょう。

情報弱者が損をする時代

現代社会は、オンラインを活用する事で様々な情報を得る事が出来、情報が溢れている時代だと言えます。
そのため情報を上手く活用する事が出来れば、格安航空券でお得に旅行を楽しむ事が出来ます。
しかし逆に言えば、情報弱者になってしまうと、損をする時代だと言えます。

航空券を購入出来る場所は、従来のように航空会社と旅行会社だけではありません。
様々な企業が参入し、航空券の流通経路が複雑多様化してしまっています。

そのため個人が1つ1つの企業の航空券の価格をチェックして、その中から最安値水準になる航空券を購入しようと思ったら、情報収集にかなりの時間を費やす必要があり、あまりオススメ出来る方法ではありません。

むしろ情報収集は自分で行うのではなく、複雑な流通経路を全て網羅した上で、検索を行い格安航空券を安い順に提示してくれるサイトを活用する事が、最適な購入方法だと言えるのではないでしょうか?

飛行機に回数券が存在すると知っていますか?

電車に回数券がある事は知っていても、飛行機に回数券がある事を知っていますか?
実は以前ANAやJALと言った大手航空会社では、回数券を販売していたのです。
しかし、電子化に対応出来ず、2008年に撤廃され回数券のサービスはなくなってしまいました。

ですが今度は、LCCのバニラエアが往復回数券をキャンペーンの一環として始めて大好評になっています。
最大で4往復、合計8回分の航空券となるので1回当たりの価格はかなり激安価格となります。
また4往復全て利用しなくても、キャンセル扱いとはならないため、キャンセル料も発生しません。

仕事柄飛行機を利用する頻度が高いという人には、回数券を活用する事をオススメします。
現時点で回数券を販売している航空会社はバニラエア1社ですが、今度回数券を販売する航空会社も増えてくる可能性があります。
なぜかというと、集客率のアップと、そして自社の固定客を獲得する事が出来るためです。