九十九島パールシーリゾートで丸1日過ごせる

夕焼けと飛行機

九十九島パールシーリゾートで丸1日過ごせる

長崎観光をするなら九十九島パールシーリゾートで九十九島を1周するクルージングがオススメです。
クルージングでは船の上に出て景色を楽しむこともできるので、晴れているときがオススメです。
寒い日でもたくさんのお客さんがいるので、窓際の席を確保するのは結構大変ですが、寒くてもデッキがいいという声もあるようです。

船内から見る景色より、デッキの方が迫力があります。
寒さに耐えるのは結構ツライんですが、着込んでから行くことをオススメします。
船内にはお土産屋もあるのでいいですよ!

九十九島パールシーリゾートには手作りキャンドルを作るという体験ができるお店があります。
自分でデザインを決めることができるので、子供にも楽しんでいただくことができます。
作った後、ロウが固まるまで時間がかかりますが、他のところを見てまわっている間に出来上がるので遊ぶ前に体験してみるとちょうどいいと思います。
オリジナルのお土産にもいいかもしれませんね。
ぬいぐるみや玩具、お菓子などもあるので楽しいですよ!

そして、九十九島海鮮市場には長崎の県産品がたくさんあります。
しこしこ細麺の五島うどんやあご(飛び魚)だしにかんころ餅。
一夜干ししたお魚もあるのでとても人気があります。
あごの蒲鉾も美味しいらしいので食べてみたいですね。

九十九島パールシーリゾートは、ホームページで遊び方も紹介されています。
・一日まんきつ編
・のんびりコース
・海きららの「きららプログラム」満喫コース
・夏休み満喫フルコース
・森&海&遊まるごとコース

こんな感じでいろんなコースがありますから参考にしてみて下さい。

スタッフがオススメする九十九島パールシーリゾートの遊び方(公式サイト)

水族館海きららでは、いるかのじゃんピンぐをみることができますし、ヒトデやナマコ・ヤドカリなどの海の生き物を触ることができるので観察なども楽しめていいですよ!