【旅費の貯め方】旅費節約の第一歩!格安航空券のお得情報とは

夕焼けと飛行機

旅費の簡単な貯め方と格安航空券を使ってお得に節約して旅行をする方法とは

旅行には行きたいけどなかなかお金がたまらないという方は、ここで旅費の貯め方について学んで、今日から実践しましょう。そして、格安航空券を使えばお得に節約しながら旅行が楽しめるので、その方法をご紹介したいと思います。

簡単にできる!旅費の貯め方と節約の仕方とは

旅行に行きたいならば、そのお金を貯めなければいけませんが、簡単な旅費の貯め方として、もしも貯金を始めてみましょう。例えば、毎日仕事の時に摂るランチは外食であるという場合、ある日はお弁当を持参します。

その際には、ランチ代が浮くので、自分がいつも使っているランチ代を貯金箱に入れていくのです。500円だと思うならそれでも良いですし、もうちょっと豪華なランチを日頃から食べている方は、もうちょっと多めにして、必ず週1日はそれをやるようにすれば、数千円は毎月貯まりますし、特に節約しているという感覚もないでしょう。

そして、節約方法としては、デートや友達と遊ぶ際にも、できるだけ自分が持っている定期圏内で遊ぶようにすればいいのです。交通費というのは結構な出費となりますから、これを省けるだけで、休日の「足」は、多ければ1日で数千円単位のカットができますよ。

他にも、給料が出たら、別口座に決まった金額だけを毎月貯金するというのも賢い方法となりますので、ぜひ実践してみてください。

格安航空券を使って節約しながらお得に旅行を楽しむ方法とは

あまり旅費はたまらなかったけど、もう旅行に行くと決めたという方は、格安航空券を使って、お得に節約しながら旅行を楽しめばよいのです。格安航空券は、インターネットで検索すればすぐにいろいろなものが出てきます。

世界的な旅行検索サイトを使っても良いですが、日本発着であれば、トラベルコちゃんやヤフートラベルなどを使用すれば、最安値といえるような値段の格安航空券がずらりと出てきます。子の選び方のポイントとしては、まずは、できるだけ最低価格で航空会社が指定されていることがポイントです。

これさえわかれば、大体の出発時間帯が書かれていて、その時間に該当するのは1便くらいしかないので、搭乗する便も大体想像がつき、旅行計画も立てやすいのです。同じような値段で色々な航空会社が出ているのであれば、評判の航空会社を使ってみるのも面白いでしょう。

どれだけ良いサービスなのか、機内やそれ以外での対応などを体験できるチャンスともなりますし、普段はこんな値段で購入できないという航空会社ならば節約にもお得にもなりますよ。

簡単にできちゃう!旅費の貯め方と旅費を節約するための方法

旅行をするのにもお金がいりますし、旅行する場所によっては、かなり旅費が必要になってきますから、節約をしなければいけませんが、その方法がわからないという方もいるでしょう。そして、旅行に行ってからや準備の段階で旅費を節約することも、旅費を抑えるのにはマストなので、簡単にできる節約方法などをご紹介しましょう。

日々の生活に支障なし?!誰にだってできる旅費の貯め方

節約が得意な人とそうでない人といますが、どんな人でもできる旅費のため方の最初は、お給料が入った時点で、最初から旅費貯金をするということです。

ただし、今現在持っている貯金口座に入れるのではなく、あえて別途口座を作り、キャッシュカードは絶対に持ち歩かない、そして、できるだけ高い金利やサービスが行き届いた銀行を選ぶことで、ただそこにお金を入れておくだけでお金(利子)が入るので、旅費を貯めるのに役立ちます。

こうすることで、自然と旅行貯金に回した分は違う所で節約しようと大半の人が思うので、ほとんど今までの生活に支障なく旅費を貯めることができます。

ただし、いきなり無理な金額を設定しないことがポイントです(月に数千円程度からスタートしましょう)。

そして、遊びやデートは今まですべて外出していたという方は、月に1回でも家で会うようにすることによって、かなり節約ができますし、気持ち的にもリラックスできるのでおすすめです。

旅行中や旅行準備の段階で旅費を節約する方法はこれだ!

目標の旅費を貯めた後、「次の旅行のためにいくらか残したいな」と、欲を持ってしまうのは当然です。そこで、旅行中や旅行準備段階で旅費を節約するためにおすすめなのが、海外の場合、ビザが必要な国に行く場合は、旅行業者に頼むのではなく、自分で大使館なりに行って手続きをすることが節約につながります。

旅行会社や代行業者を頼めば簡単ですが、当然手数料がとられます。ただし、何度もその場所に行かなければいけない場合、時間も交通費もかかるので、そういったことを最初に計算した上で、代行業者に頼んだ方が安くつくかどうかを比較しないと、時間だけ損して何も節約できないこともあるのでこれは重要です。

また、旅行中には、色々な所で節約できますが、まずは交通費を節約しましょう。多くの国で1デイ、もしくは1ウィークパスなどが用意されているので、公共交通機関を利用する際には、お得なパスがある場合、それを利用すれば、1回1回支払う手間も省けて、お金も節約でき、ストレスも少なくなります。

格安航空券を購入するためには情報量とスピードが大切

普段飛行機に乗らない人でも、ANAやJALといった大手航空会社の存在は知っています。そのため飛行機に乗る機会があれば、ANAかJALの普通運賃の航空券を購入してしまっているかもしれません。ですがそれは最も高い航空券を購入する方法だと言えます。

旅費では航空券の価格を抑えたい理由

旅費に占める航空券の割合は、5割程度と言われています。つまり航空券を安く抑える事が出来れば、旅費のコストを大幅に削減する事が出来ると言えます。そもそも高い航空券を購入するのは勿体ないと思いませんか?

ホテルであれば、宿泊料金が高くてもそれに見合った料理や温泉、その他サービスを堪能する事が出来ます。ですが飛行機の場合は単なる移動手段に過ぎません。それも国外で十数時間飛行機に乗るというのであれば、快適さを求めますが国内だとせいぜい2~3時間です。

快適さよりもむしろ格安航空券で旅費に占める航空券の割合を抑えて、その分を観光やホテル、食事に使った方が有意義だと言えるでしょう。

知らなければ損をする理由

パソコンで検索する
航空券は購入方法によって、価格が大きくバラつきがあります。大手航空会社で購入するのか、LCCで購入するのかだけでなく、そこに旅行会社やオンラインサイトで販売・委託を行っている企業の数も多数存在しています。また購入するタイミングや行われているキャンペーンや不定期セールなど、とにかく情報を知らずに航空券を購入すると損をしてしまいます。

そして情報収集を行う事も、決して難しい事ではなく、まとめサイトやオールインワンアプリを活用する事で、少ない労力で大量の情報の中から、自分に有益な情報だけをピックアップする事が可能なのです。

また必要なのは情報量だけではありません。情報のスピードもかなり重要だと言えます。セールであれば格安航空券の販売数には限りがあります。

そして空席が埋まってしまえば、安く購入する事が出来ません。リアルタイムに空席状況を確認しながら、現時点で最もお得に購入できる航空券を探す必要があるうという訳です。

正直な話、LCCもサービスも徐々に向上していますし、大手航空会社もLCCもそれほど大差はなくなりつつあります。しかし航空券の価格の差は歴然として存在しているので、よく分からないから大手航空会社の普通運賃で航空券を購入する方法を選ぶのではなく、キチンと事前に調べて、最も安く航空券を購入出来る方法を調べる事をオススメします。